ファーミネーター

FURminator ファーミネーターの特徴

  • POINT1

    軽くブラッシングするだけで、なんと抜け毛の最大90%を取り除きます。

  • POINT2

    ファーミネーターで定期的にブラッシングすることで、ペットの皮フ被毛のケアになるだけでなく、お洋服についた抜け毛や、お部屋に散らばった抜け毛が減り、毎日のおそうじがラクになります。 ネコちゃんのヘアボール対策にも有効です。

  • POINT3

    ファーミネーターは、短毛種用・長毛種用、そしてペットの体の大きさに合わせて、ワンちゃん用は10種類、ネコちゃん用は4種類という豊富なラインアップをそろえています。またウサギやフェレットに、小動物用もございます。

MOVIE ファーミネーターの動画

HOW TO USE ファーミネーターの使い方

  1. step1

    ご使用前にペットの体に異常がないかご確認ください。シャンプードライ後にご使用いただくと毛の絡まりが少なくスムーズにご使用いただけます。※被毛が完全に乾いた状態でご使用ください。

  2. step2

    ペットが嫌がらない場所から始めてください。なでるようにやさしくブラッシングするだけです。人間工学に基づいて設計されているため、余分な力をかけることなくお手入れができます。

  3. step3

    被毛全体をやさしくブラッシング。お腹や足、デリケートな部分は十分お気をつけてください。

  4. step4

    ひと掻きでたっぷり取り除くことができるので、お手入れが簡単にスピーディにできます。

  5. step5

    刃にたまった抜け毛は、ワンプッシュボタンで取り除くことができます。ペットの被毛の状態を見ながら、ご使用回数を調整してください。

LINEUP ファーミネーター 商品ラインアップ
豊富なサイズ・ラインアップからワンちゃんネコちゃんにぴったりのファーミネーターをお選びください。

FOR DOGS

犬用ラインアップ

  • 犬用XS
  • 犬用S
  • 犬用M
  • 犬用L
  • 犬用XL

FOR CATS

猫用ラインアップ

  • 猫用S
  • 猫用L

FOR SMALL ANIMALS

小動物用ラインアップ

  • 小動物用XS

FAQ よくある質問

  • ファーミネーターの刃が鋭く感じますが、ブラッシングをする時にワンちゃん・ネコちゃんに痛みはありませんか?

    ファーミネーターは、特殊なエッジで抜け毛や不要な毛だけをすくい取ります。皮膚・被毛をひっぱったりしませんので、痛みはありません。但し、ワンちゃんの背中をブラッシングする際、刃が背骨にあたるととても痛いので優しく、ゆっくりとブラッシングしてください。

  • ファーミネーターでブラッシングをしたら、驚くほどごっそり抜けました。
    抜けすぎて、禿げるのでは?と心配になりました。

    ファーミネーターは、2~3週間後には抜け落ちる不要な毛だけをからめ取り、健康な毛を切ったり傷つけたりしません。安心してお使いください。

  • 家の中でコーギーを飼っています。うちの子抜け毛が本当にひどいんです・・・。
    ブラッシングは毎日する方がいいですか?

    ワンちゃんの場合は、週に1回程度で大丈夫です。但し、換毛期には必要に応じて、ブラッシングすることをおすすめします。その際も、力を入れずに毛の流れにそって、軽くブラッシングをしてください。

  • ネコのヘアボールはそんなに危険なんですか?ネコは、自分でグルーミングするので、ブラッシングはしなくて良いと思ってました。

    ネコの毛球症は、胃や腸などの消化器官内に毛玉(ヘアボール)ができ、通過障害が起こる病気です。
    グルーミングの際に飲み込んだ毛を吐き出せない、あるいは便として排出できないために起こります。
    毛球症になると、食欲の低下、吐き気、便秘などの症状が現れます。
    特に長毛種のネコや高齢・病気などで胃腸の動きが低下したネコによく見られます。
    アメリカではファーミネーターはヘアボール対策に獣医師さんにも推奨されています。ネコちゃんもファーミネーターで、ブラッシングをする習慣をつけてあげることをおすすめします。

CAUTION ファーミネーターの模倣品にご注意ください!

「ファーミネーター模倣品」とは、商標権を侵害しあるいは不正競争防止法に違反して、マーク・ロゴあるいは外観としての形態などを不正に模倣して使用し製造された商品のことです。 模倣品ファーミネーターを輸入したり、あるいは転売など譲渡あるいは引渡のためにこれらを所持することは、商標法第37条1号あるいは2号に該当し商標権を侵害する違法行為かつ犯罪となり、不正競争防止法第2条1項1号及び2号の不正競争行為にも該当する場合があります。

また、ファーミネーターの模倣品には粗悪品も含まれており、短期間の使用で破損してしまったり、その破損が元でケガをしたり、ペットに危害を加えてしまうこともあり、危険です。一般的な販売価格とあまりにも大きな差のある商品を手にされる場合は、十分にご注意下さい。

ファーミネーター正規品

模倣品の見分け方

ファーミネーター正規品例
  • ●正規品エッジ部分前面

    正規品エッジ部分前面
  • ●正規品エッジ部分アップ

    正規品エッジ部分アップ
  • ●正規品グリップ部分前面

    正規品グリップ部分前面
  • ●正規品グリップ部分アップ

    正規品グリップ部分アップ
ファーミネーター模倣品例
  • ●模倣品エッジ部分前面

    模倣品エッジ部分前面
  • ●模倣品エッジ部分アップ

    模倣品エッジ部分アップ
  • ●模倣品グリップ部分前面

    模倣品グリップ部分前面
  • ●模倣品グリップ部分アップ

    模倣品グリップ部分アップ

エッジ部分での見分け方
ファーミネーター模倣品はエッジが不ぞろい。先端の加工が適正に行われておらずとがっていない。

グリップ部分での見分け方
ファーミネーター模倣品はグリップの突起部分が最後までそろっていない。

ファーミネーター模倣品・類似品をご使用された場合、
下記のような事例が考えられますので十分にご注意ください。

※エッジ先端の加工が適正におこなわれていないため、ペットの皮フ・被毛を傷つける恐れがある。
※エッジがとがっていないため、抜け毛が取れない。
※金属の材質不良のため、錆びてしまい長持ちしない。
※グリップに芯が入っていないため、グリップとヘッド部分が真っ二つに折れてしまう。